スコティッシュフォールド (Scottish Fold)図鑑画像

基本情報

スコティッシュフォールド (Scottish Fold)基本情報画像
猫種名 スコティッシュフォールド (Scottish Fold)
原産国 スコットランド
毛種 短毛種長毛種
サイズ 小型ネコ
公認団体 CFA・TICA

歴史

スコティッシュフォールド (Scottish Fold)歴史画像

スコティッシュフォールドスコットランド原産の猫種です。

1961年にスコットランド中部にあるテイサイドの農場に生まれた耳の折れ曲がった一匹の白猫がルーツとなっています。

1963年に成猫となった白猫が耳の折れ曲がった複数のネコを産み、特有の耳が遺伝することが判明し本格的な繁殖計画がスタートしました。

その後『ブリティッシュショートヘア』などと品種改良が重ねられ、アメリカ合衆国に渡ってからは『アメリカンショートヘア』と交配され現在の姿になったとされています。

遺伝疾患などが多く発見され一時繁殖中止になったりしましたが、1994年に独立した品種として公認されることとなりました。

数多い国の中でも日本で特に人気の高いネコで、CM雑誌などに多く出演し今現在も飼育数を急激に増加させています。

特徴

スコティッシュフォールド (Scottish Fold)特徴画像

前方に折れ曲がりながら垂れた耳がトレードマーク。

形や曲がり方、大きさなど特徴的なは個体差があり、成長すると折れた曲がっていたが立ったりすることも少なくありません。

体重は2.5kg~6kgと平均よりやや軽いセミコビータイプの体型、脚は短く、太く長いしっぽをしています。

大きくまん丸の瞳と『スコ座り』と呼ばれる腰を抜かして人間のように座る仕草も特徴の一つです。

性格

スコティッシュフォールド (Scottish Fold)性格画像

スコティッシュフォールドは穏和で優しく人懐っこく、外見の愛らしい印象通りの性質で初心者にも飼育しやすいネコです。

賢く社交的なので幼い子供や他の動物との同居も問題ありません。

ただ、繊細で寂しがり屋なので一人でいるとストレスが溜まり病弱になるので、一人暮らしでの飼育はあまりおすすめできません。

毛色

スコティッシュフォールド (Scottish Fold)毛色画像

毛色に関してはあらゆるパターンのカラーが認められています。

飼い方

スコティッシュフォールド (Scottish Fold)飼い方画像

遊び好きですが足が短く骨格も特殊なスコティッシュフォールドは、運動量は少なくおもちゃなどで遊んであげれば十分です。

ただ、肥満体質なので食事管理には細心の注意が必要です。

被毛のケアは短毛タイプは週1.2回のブラッシングで十分ですが、長毛タイプは毎日ブラッシングを行ってあげてください。

なりやすい病気や寿命

スコティッシュフォールド (Scottish Fold)病気寿命画像

スコティッシュフォールドの平均寿命は10歳~14歳とされ、他のネコと比べても平均的な長さです。

近親交配が多く行われてたスコティッシュフォールドは遺伝疾患が多くみられ、心臓や腎臓などの内臓疾患を中心に骨形障害関節疾患など様々な病気にかかりやすいとされています。