ラグドール (Ragdoll)図鑑画像

基本情報

ラグドール (Ragdoll)基本情報画像
猫種名 ラグドール (Ragdoll)
原産国 アメリカ合衆国
毛種 長毛種
サイズ 大型ネコ
公認団体 CFA・TICA・FIFe

歴史

ラグドール (Ragdoll)歴史画像

ラグドールアメリカ合衆国原産の猫種です。

起源に関して確かな情報はなく不明な点が多いですが、1960年代にアメリカ・カリフォルニア在住のブリーダーが『ペルシャ』を基礎に『バーマン』『バーミーズ』などを交配させて誕生したと考えられています。

猫種名は英語で『布製のぬいぐるみ』を意味する『ragdoll (ラグドール)』から名付けられたものです。

フランチャイズ契約しなければ飼育できない猫種でしたが、現在は日本を含む世界中で飼育される人気猫となっています。

特徴

ラグドール (Ragdoll)特徴画像

フサフサの長毛に覆われた優雅な容姿とサファイアブルー色の瞳がトレードマーク。

ぬいぐるみ』を意味する猫種名の通り人間に抱き上げられることが大好きで、抱き上げられると全身の力を抜いて静かになる特性をもっています。

体重は4kg~8kgとかなり重めで全体的に丸っこいロング&サブスタンシャルタイプの体型、大きめの丸い顔にまん丸の目、巨体に見劣りしない太く長いしっぽをもっています。

性格

ラグドール (Ragdoll)性格画像

抱き上げられることを好むラグドールは数多い猫種の中でもトップクラスに穏やかな性質の持ち主で、特に幼い子供には実の親のように愛情深く接する優しさをもっています。

気づけば人間に傍に寄り添っているそんな落ち着きのあるネコで、日本のあらゆる住宅環境に適応できる優秀なペットとしておすすめです。

毛色

ラグドール (Ragdoll)毛色画像

毛色はクリームシールブルーチョコレートレッドなど様々なバリエーションがあります。

飼い方

ラグドール (Ragdoll)飼い方画像

運動への関心が薄いだけでなく狩猟本能高い場所などネコらしさも見られないラグドールは、寄り添ってきた時に遊んであげれば十分満足します。

ボリュームのあるダブルコートは抜け毛が非常に多く、毎日のブラッシングと定期的なコーミングシャンプーが欠かせません。

なりやすい病気や寿命

ラグドール (Ragdoll)病気寿命画像

ラグドールの平均寿命は12歳~16歳とされ、他のネコと比べてかなり長寿と言えます。

ペルシャ』の血を濃く継いでいるため、『皮膚病』や『眼病』、『心臓病』など様々な病気にかかりやすいとされています。