ヒマラヤン (Himalayan)図鑑画像

基本情報

ヒマラヤン (Himalayan)基本情報画像
猫種名 ヒマラヤン (Himalayan)
原産国 アメリカ合衆国
毛種 長毛種
サイズ 中型ネコ
公認団体 CFA・TICA・FIFe

歴史

ヒマラヤン (Himalayan)歴史画像

ヒマラヤンアメリカ合衆国原産の猫種です。

20世紀当初からポイントカラーをもった『ペルシャ』の作出を計画し、スウェーデンイギリスアメリカなど様々な国で研究が重ねられてきましたが実現には至りませんでした。

1935年に『ペルシャ』と『シャム』を掛け合わせてアメリカで初となるヒマラヤンの先祖が誕生しました。

その後、コートの毛色が『ヒマラヤウサギ』に似ていることから現在の『ヒマラヤン』に名前が変更となりました。

誕生してからもより美しい容姿を目指し交配が繰り返され、現在では世界中で飼育される人気猫種となっています。

特徴

ヒマラヤン (Himalayan)特徴画像

ペルシャ』の美しいロングコートと『シャム』のポイントカラーがトレードマーク。

ボリュームのあるダブルコートゆえに巨体に思われがちですが、体重3kg~6kgと平均的な重さで引き締まった筋肉質のコビータイプの体型をしています。

基本的に顔立ちや容姿は『ペルシャ』に似ており、フワフワのしっぽとまん丸のサファイアブルーの瞳が特に人気のポイントです。

性格

ヒマラヤン (Himalayan)性格画像

非常に穏和ヒマラヤンはいつも落ち着いており、静かな時を過ごすことをなによりも好みます。

飼い主や気を許した相手に寄り添うことはしますが、ベタベタと甘えてくることはありません。

適応能力が高く自立心があり特に手がかからないので、安らぎを求める成熟したネコをお求めの方にピッタリと言えます。

毛色

ヒマラヤン (Himalayan)毛色画像

毛色はブルーライラックシールクリームチョコレートが基本。

飼い方

ヒマラヤン (Himalayan)飼い方画像

他のネコ同様に遊び好きではありますが、運動量は少なく高い場所も好まないのでキャットタワーを設置する必要もありません。

ただ、運動不足になると肥満体型になりやいので、他のネコ以上におもちゃなどを使って構ってあげなければなりません。

ボリュームのある長毛ダブルコート抜け毛が多く、毎日のブラッシングと定期的なコーミングシャンプーが欠かせません。

なりやすい病気や寿命

ヒマラヤン (Himalayan)病気寿命画像

ヒマラヤンの平均寿命は11歳~15歳とされ、他のネコと比べてやや長い寿命となっています。

ペルシャ』同様に遺伝疾患が多く見られるヒマラヤンですが、特に『多発性のう胞腎』にかかりやすいとされています。