ブリティッシュショートヘア (British Shorthair)図鑑画像

基本情報

ブリティッシュショートヘア (British Shorthair)基本情報画像
猫種名 ブリティッシュショートヘア (British Shorthair)
原産国 イギリス
毛種 短毛種
サイズ 中型ネコ
公認団体 CFA・TICA・FIFe

歴史

ブリティッシュショートヘア (British Shorthair)歴史画像

ブリティッシュショートヘアイギリス原産の猫種です。

数多くいる猫種のなかでも最古の一つとされるブリティッシュショートヘアは、2世紀頃にローマ帝国イギリス侵略の際にネズミ対策で連れていたエジプト由来のネコが先祖だと考えられています。

19世紀になってから英国では猫種の改良が本格的にスタート、その後上流階級で流行したキャットショーで数々の賞を獲得し国を代表するネコとなります。

第二次世界大戦勃発で絶滅が危惧されるほど数を減少させますが『ペルシャ』などと交配させて数が安定、現在では日本を含む世界中で飼育される人気猫種となっています。

特徴

ブリティッシュショートヘア (British Shorthair)特徴画像

青色灰色を融合させた『ブリティッシュブルー』と呼ばれる毛色がトレードマーク。

ただ、『ペルシャ』など様々なネコの血を継いでいるため、ブラッククリームホワイトレッドなど様々なバリエーションの毛色が存在します。

体重3kg~7kgとやや重めのがっちりとしたセミコビータイプの体型、童顔の顔とまん丸の目、やや短めで太い足、間隔のある小さな耳をもっています。

脚が短く太いため身体能力瞬発力が低くみられがちですが、古くからネズミハンターとして活躍していた機敏性持久力は今も健在です。

性格

ブリティッシュショートヘア (British Shorthair)性格画像

穏和物静かブリティッシュショートヘアですが、古くからネズミ狩りを仕事としていたため狩猟本能は高いものをもっています。

基本的に触られたり撫でられることを嫌がる個体が多く、ソファーの上でゆったりとくつろぐことの好みます。

常に堂々として威厳タップリブリティッシュショートヘアは、人に対しても愛想の良いネコではないので飼育する際はその点をしっかり理解する必要性があります。

毛色

ブリティッシュショートヘア (British Shorthair)毛色画像

毛色はブリティッシュブルーを基本にブラッククリームホワイトレッドなど様々なバリエーションがあります。

飼い方

ブリティッシュショートヘア (British Shorthair)飼い方画像

遊び好きなブリティッシュショートヘアですが、自発的に運動することはあまりなく体質的にも非常に太りやすいので、機嫌の良い時を見計らっておもちゃなどで遊んであげる必要があります。

性質でも説明した通り狩猟本能が高いので、小動物との同居は推奨されていません。

密集した短毛のダブルコート抜け毛はそこまで多くなく、ブラッシングも週2.3回で十分ですが触られることが嫌いなので、シャンプーなども子猫の頃からしっかりと慣れさしておきましょう。

なりやすい病気や寿命

ブリティッシュショートヘア (British Shorthair)病気寿命画像

ブリティッシュショートヘアの平均寿命は11歳~15歳とされ、他のネコと比べてやや長い寿命です。

古くから存在する自然種で様々な猫種の血を継いでいるため遺伝疾患はほぼありませんが、肥満が原因による『肥大型心筋症』などの『心臓病』にかかりやすいとされています。