ベンガル (Bengal)図鑑画像

基本情報

ベンガル (Bengal)基本情報画像
猫種名 ベンガル (Bengal)
原産国 アメリカ合衆国
毛種 短毛種
サイズ 大型ネコ
公認団体 TICA・FIFe

歴史

ベンガル (Bengal)歴史画像

ベンガルアメリカ合衆国原産の猫種です。

1970年代に白血病の対抗遺伝子をもっていたヤマネコ『アジアンレパード』を基礎に様々なイエネコを交配させて誕生したスポット模様ネコがルーツだと考えられています。

その後、野性的な美しいスポット模様のもったネコの本格的な繫殖計画がスタートし、『アビシニアン』『アメリカンショートヘア』『エジプシャン・マウ』『シャム』などを掛け合わさせて現在の姿になったとされています。

新品種として認定されてから急速に飼育数を増加させ、現在ではヒョウ柄を代表する猫種として日本を含む世界中で飼育される人気の猫種となっています。

特徴

ベンガル (Bengal)特徴画像

野性的で調和された美しいヒョウ柄スポット模様がトレードマーク。

被毛の模様には『スポット』『ロゼット』『マーブル』の3種類が存在し、特に模様の一つ一つが円形になっている『ロゼット』の人気が高く、数多いヒョウ柄猫種の中でもベンガルのみの希少なもので値段も跳ね上がります。

体重は3kg~8kgと平均よりかなり重く胴長でガッチリとした筋肉質ロング&サブスタンシャルタイプの体型、小さく丸みのあるくさび型の頭とアーモンド形の目、細長いしっぽをもっています。

見た目の印象ではゴワゴワした硬い被毛のようですが、実際はシルクのように柔らかで滑らかな肌触りをして愛好家から特に人気のポイントとなっています。

性格

ベンガル (Bengal)性格画像

野性的な外見に反して穏和で優しく、なにより甘えん坊なので飼い主と遊びたがって常にそばにいる愛らしいネコです。

社交的なので誰とでも仲良く接することができますが、他の動物との距離の縮めかたがイヌに近くネコとのケンカの原因にもなってしまいます。

常に遊び相手を欲しているため一匹でいると室内を荒らすことも少なくなく、一人暮らし留守の多い家庭環境の場合は多頭飼いするなどの工夫が必要となります。

アジアンレパード』を先祖にもっているためかネコには珍しく水に濡れることが恐れず、泳ぐことを好む個体も少なくありません。

毛色

ベンガル (Bengal)毛色画像

スポット』『ロゼット』『マーブル』の3種類の模様にブラウンホワイトシルバースモークが基本。

飼い方

ベンガル (Bengal)飼い方画像

遊び好きなだけでなく身体が非常に大きいベンガルには毎日大量の運動が必要で、場合によってはイヌのように外で遊ばせなければなりません。

ストレスが溜まると室内を荒らすだけでなく病弱にもなってしまうので、広々とした開放的なスペースでの住居環境でなければ飼育は厳しいとされています。

短毛のシングルコートなので抜け毛は少なく週2.3回のブラッシングで十分ですが、お風呂シャワー好きの個体が多いのでストレス解消のためにもできる限り身体を洗ってあげてください。

なりやすい病気や寿命

ベンガル (Bengal)病気寿命画像

ベンガルの平均寿命は11歳~15歳と他のネコと比べても平均的な寿命の長さです。

基本的に身体は非常に丈夫ですが、運動不足によるストレスが原因となって『脱毛』や『皮膚疾患』になりやすいとされています。