アメリカンショートヘア (American Shorthair)図鑑画像

基本情報

アメリカンショートヘア (American Shorthair)基本情報画像
猫種名 アメリカンショートヘア (American Shorthair)
原産国 アメリカ合衆国
毛種 短毛種
サイズ 中型ネコ
公認団体 CFA・TICA・CCA

歴史

アメリカンショートヘア (American Shorthair)歴史画像

アメリカンショートヘアアメリカ合衆国原産の猫種です。

17世紀にメイフラワー号イギリスよりアメリカに渡った移民と同乗していた『ブリティッシュショートヘア』が祖先だと考えられています。

イギリス同様に穀物を荒らすネズミなどの害獣駆除を目的として飼育されていましたが、農耕作技術の発展に伴い害獣駆除としての役目を終え、ペットとしての品種改良が重ねられていきました。

1906年にアメリカンショートヘアは独立した猫種であると認定され、『ドメスティックショートヘア』と改名されますがこの名に変えた途端に人気は低迷してしまいます。

その後、容姿性質面の改良が重ねられ現在の姿になり、1966年には『アメリカンショートヘア』に再び名が戻され人気が爆発。

現在では日本を含む世界中で飼育されるメジャーな猫種の一つとなっています。

特徴

アメリカンショートヘア (American Shorthair)特徴画像

美しく品ある縞模様100種類を超えるとされる多種多様の毛色がトレードマーク。

体重3kg~7kgと一般的なネコと同じ大きさで筋肉質のがっちりとしたセミコビータイプの体型、丸く大きめ頭でスクエアな顔つきと長いしっぽをもっています。

元々害獣駆除を目的として作出された猫種であるアメリカンショートヘアは、足が太いのでどっしりとした印象を受けますが高い身体能力運動能力を誇ります。

暑さ寒さ外傷など様々な環境から保護するために発達した硬く密集した被毛も特徴の一つです。

性格

アメリカンショートヘア (American Shorthair)性格画像

陽気活発マイペースいたずら好きとまさにネコの基本的性質を全て持ち合わせているアメリカンショートヘア

警戒心の強い個体も少なくはありませんが、基本的に人懐っこく甘えん坊なので初心者向けのネコの代表例にもよくあげられます。

知能が高いので幼い子供に優しく接し遊び相手にもなってくれ、多頭飼い他のペットとも共存が可能な日本の住宅環境にも適合した飼育しやすい猫種です。

毛色

アメリカンショートヘア (American Shorthair)毛色画像

毛色はシルバータビークラシックタビーが中心ですが、クリームブラウンブラックスモークなど様々なバリエーションがあります。

飼い方

アメリカンショートヘア (American Shorthair)飼い方画像

害獣駆除を目的として作出されたアメリカンショートヘアは今も狩猟本能が強く獲物を追う遊びをなによりも好むので、毎日猫じゃらしボール遊びなどをしてあげてください。

食欲旺盛で太りやすい体質なので、食事健康管理だけでなく運動不足には注意する必要があります。

あまり構ってあげられない場合はキャットタワーを設置してするなどして、自発的に運動できるよう工夫してあげてください。

短毛コートはやや抜け毛は多いですが、週2.3回のブラッシングと定期的なコーミングで十分です。

なりやすい病気や寿命

アメリカンショートヘア (American Shorthair)病気寿命画像

アメリカンショートヘアの平均寿命は11歳~14歳とされ、他のネコと比べても平均的な寿命といえます。

害獣駆除時代から様々な猫種の血を継いでいるため身体はとても丈夫ですが、『肥大型心筋症』や『糖尿病』になりやすいとされています。